目尻のちりめんじわを改善するために

保湿成分配合化粧品を使っているのに効果がない

コラーゲンやヒアルロン酸、配合量も多いのになんかイマイチ・・・
それは肌の表面だけにくっついて浸透していないから

 

コラーゲンは塗っても効かないと言われているのもこれによるものです。

 

大事なのは真皮・角層内でコラーゲンやエラスチンといった肌をふっくらさせてしわやたるみを解消する成分の生成を促し活性化させることです。その働きを司る繊維芽細胞にもアプローチすることも大切。

 

特に目を使うことが多い現代は目の疲れによる代謝の悪化により目元のたるみやしわを発生しやすくしてしまっています。レチノールは不足するビタミンんAを補給しターンオーバーを正常化させる優れた効果がありますが効果なのが難点でした。

 

そんなほしいけど高い!というくやしさを打ち破ってくれたのがキラリエのアイクリーム

 

生レチノール配合+目元のお悩みベスト3のたるみ、くまにも効果が出る成分がたっぷりはいっていて1,980円という価格を実現。(定期コースは40%OFFの1,788円)

 

乾燥が気になるときにいつでも気軽に使えるので、ちりめんじわはもちろん、目元が気になりだした女性のリピーターがどんどん増えている人気アイクリームです。

 

>>キラリエアイクリームを詳しくみてみる<<

まぶたのちりめんじわ

まぶたの小じわも浅いうちは乾燥対策、保湿でかなり薄くすることができますが、十分保湿をしても解消されない場合は、ちりめんじわではなく真皮のシワへと進んでしまっていることが考えられます。

 

その場合は保湿だけではなく、上記真皮内のコラーゲンやエラスチンヒアルロン酸の増加や活性化をより促してあげることで解消してあげましょう。

 

繊維芽細胞を始めとする肌内物質の活性化とともに有効成分を表皮からしっかり届かせてあげるためのポイントは「浸透力」
目元の悩みが深刻になってくる年代からとくに大きな支持を得ているのが「ビーグレン」

 

ビーグレンはお肌のお悩みごとにラインが用意されていますが、もちろん目元に特化したラインもあります。アイクリームではトータルリペアアイセラムがそれにあたりますが、他の製品同様医療レベルのテクノロジーにより開発された技術が優れた浸透力を発揮し、塗った翌朝には効果が実感できる!と驚きの声が多数あるのはおおげさなことでなく、実際に自分も使ってみて体験済みです。

 

朝鏡を見るのが楽しみになる感覚はお試しセットでも体験できます♪

 

>>ビーグレン公式サイトはこちら<<

メイクの上から使えるアイクリーム

乾燥には常に気をつけていたい。気になったらアイクリームを。
でもずっと家でスッピンでいるわけじゃないのでなかなか簡単ではないですね。

 

メイクの上から使えるアイクリームならアテニアのアイ エクストラセラム

 

メイクの上からも使えてチューブタイプなので携帯にも便利なアイクリームです。

 

アテニアはファンケルのグループ会社。
化粧品は肌に直接つけるのでメーカーにもこだわりたい。そんな貴女にオススメできます。

 

ちりめんじわより程度が進み定着してしまった目尻の「こわばり」のほかまぶたの「やせ」目の下の「たまり」をピンポイントで狙い撃ちしてくれる人気急上昇のアイクリームです。

 

トライアルセットにはアイ エクストラセラムの他に洗顔、化粧水、昼用乳液、夜用クリームと贅沢なエイジングケアのラインがセットになっています。

 

ほのかなローズの香りがケアタイムの癒し効果も演出してくれます。

 

>>アテニア 公式サイトはこちら<<

乾燥対策にミストは逆効果

お肌の乾燥を防ぐ目的でミストで霧状の水や化粧水を吹き付けたりすることがありますが、実際には逆効果だそうです。

 

肌についた水分は蒸発するときにもともとあった水分まで引き連れて蒸発してしまいなおさら乾燥を招いてしまうんですね。

 

同時に化粧水だけで保湿というのもなかなか難しいことで、本来化粧水はその後の美容液や乳液、クリームの成分をお肌に呼び込むための道筋をつけてくれるものという認識が正解だということです。

 

ハンドプレス

化粧水の基本はハンドプレス

肌につけたら優しく手のひら全体で顔を覆ってあげることでより定着と次の美容液を待機する状態が完了します。

 

化粧水コットン

コットンでパタパタも気持ちいいんですけどコットンの細かい繊維はお肌には優しくないので皮膚には皮膚。お手当って言うのがそれを物語っているのかもしれませんね。
更新履歴